本文へ移動

障がい者関係ボランティア

H31年度都立学校活用促進モデル事業「ラインクッブ教室」ボランティア募集

ラインクッブはスウェーデンの「クッブ」(薪の意味)を元に考案された東京都(東大和市)生まれのユニバーサルスポーツです。
一直線に1メートル間隔で置かれたクッブを30センチの丸棒を投げて倒して点数を競うものです。
【日 程】9月16日(月・祝)、10月20日(日)
【時 間】13:30~15:30(受付13:00~)
【場 所】青峰学園 体育館(青梅市大門3-12)
     ※送迎バスが河辺発着予定(要予約)
【参加費】無料
【対 象】①障害のある方※介助が必要な方は介助者同伴の上、ご参加ください。
     ②ラインクッブに興味がある方(①②ともに、小学生以上)
     ※障害の有無に関わらずご参加頂けます。
【定 員】20名/回(先着順)
【持ち物】動きやすい服装、室内用シューズ、飲み物
【お問合せ・お申込み】
    公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 都立学校活用促進担当
    住所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町13-4 住友不動産四谷ビル
    電話:03-6804-5636(営業時間 平日9:00~21:00  / 土日祝日9:00~17:00)
            ホームページ:https://www.tef.or.jp/school/ 
 

障害者支援施設 花の里祭のお知らせとボランティア募集

※台風19号の影響で中止 2019.10.10)
 
【日  時】 2019年10月12日(土)11:00開会~14:30閉会
【場  所】 上長淵自治会館
       ※雨天の場合でも実施します。
【内  容】 利用者が作った作品の販売や展示、バザー、飲食屋台、
                    ステージでの催し物を開催いたします。
       屋台のお手伝いをしてくださる方や、利用者と一緒に
                     祭りを楽しんでくださる方を募集します。
【ボランティア応募締切】 9月24日までに下記の連絡先までご連絡ください。
【連 絡 先】  社会福祉法人 それいゆ
        障害者支援施設 花の里
        所在地 〒198-0052
            青梅市長淵5-1080-2
        電話 0428-25-1641(ボランティア担当:大久保・入蔵・野澤)

青梅市視力障害者の会 会員・ボランティア募集

    わたしたち青梅視力障害者の会では、
       会員とボランティアを募集しています
 
    活動内容・・・
            会員の親睦と生活の向上をモットーとし活動しております。
            福祉センターでの懇談会、研修会、歩く会、青梅と周辺の施設での食事、
            聖明園での演芸会、青梅市のバス旅行、お~ちゃんフェスタ、
            障害者と家族のスポーツ大会などに参加しています。
 
    入会希望の方は    
            常田 和雄   ℡0428-22-1264
            鈴木 たか子  ℡0428-24-1452 まで
 
お電話、お待ちしております。
 
青梅市視力障害者の会より
 

急募!ガイドヘルパーさん!

特定非営利活動法人 多摩川流域生活支援ネットワーク ポラリス
 
ガイドヘルパー大募集!!
 
ガイドヘルプ(地域生活支援事業)
 知的障害があっても、お金の管理や切符を買うなど、少しの支援で買い物やボウリングなどを楽しむことができる方がいます。
 重い障害を持っている利用者に対してもケアスタッフ(ヘルパー)が1対1で支援活動します。
 近くの公園やボウリング場などで遊んだり、映画、外食、買い物などを楽しんだり、土日祝日には遊園地やハイキングに遠出したりと余暇支援をサポートします。
 チームで活動するときも一人ひとりの様子を見て、個別対応します。
 
【募 集】ガイドヘルパー(移動支援)
【時 給】1,100円~
【内 容】行動援護、身体介護、重度訪問介護、同行援護、家事援助、通院介助など
【その他】・お持ちの資格や、支援の内容により時給が変わります。
     ・資格の無い方や未経験の方は事務所にご相談下さい。
【お問い合わせ】
     特定非営利活動法人 多摩川流域生活支援ネットワーク ポラリス
     〒198-0088 青梅市裏宿町660
            TEL0428-27-1734
            FAX0428-27-2466
 
Eメール   polaris@t-net.ne.jp
 
TOPへ戻る