本文へ移動

長期生活支援資金

長期生活支援資金

一定の居住用の不動産をお持ちで、将来もその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯の方に、自立支援のため、その不動産を担保として生活資金の貸付を行います。 
●概要

1.貸付限度額は、建物、土地の評価額に基づき都社協会長が定めた額です。
2.不動産に賃借権等の利用権、抵当権等の担保が設定されている場合は貸付を行いません。
3.連帯保証人が必要です。(推定相続人の中から1名)

※原則として年3%または、4月1日時点の銀行の長期プライムレートのいずれか低い方を基準に利息がつきます。

お問い合わせ

地域・相談係へ  電話 0428-22-1233 お問い合わせフォーム
※ご連絡の際は、希望サービス・連絡を取る方のお名前・社協よりお電話をする際の連絡先を明記して下さい。

TOPへ戻る