本文へ移動

青梅トピックス

社会福祉法人 青梅市社会福祉協議会からのお知らせ

ダーツ体験教室を実施しました
2020-01-23
笑顔に出会う ふれあいダーツ体験教室

先週は二回、ふれあいダーツ体験教室に行ってまいりました!!

 

始めた当初のことを思い出すと、同じ週に二回もダーツ教室に伺うなんて想像だにしませんでした()

 

『お元気ですか』に掲載した効果か、反響をいただきありがたく思っております。

 

まず、14日(火)は小曽木保健福祉センターへ。12名の方と一緒にダーツを楽しんでまいりました。最初は「的に刺さるかなあ?」、「なかなかうまくいかないもんだネェ」と苦戦されている方もいらっしゃいましたが、最後のほうには、「点が取れるようになった!」「三本とも入っちゃった!計算が大変だ」と元気なお声をいただき、とてもうれしく思いました。

 

17日(金)は、河辺にある集合住宅の集会室へ。こちらでは9名の方にダーツを体験していただきました。皆さんダーツに触れるのは初めてとのことで、最初はおっかなびっくりという感じでした。でも、一度投げるごとに少しずつコツをつかんで、各々の目標に向けて徐々に近づいていく様子に、こちらまで力が入りました!!教室が終わったところで、「今度はいつ来てもらいましょうか!?また来てもらいましょうね!」と皆さんでお話してくださり、喜んでいただけたのかなと少しほっとしたような気持ちでした。

 

どちらの皆様も真剣に取り組んでくださり、その結果として目標に近づいていくことを楽しんでくださいました。ありがとうございました!

 

ふれあいダーツ体験教室は、青梅市内のダーツ団体である青梅市ダーツ協会さんにご協力いただき、適度な運動と点数の計算を兼ねたダーツを、介護予防の一環として、またレクリエーションの一つとして体験していただくことを目的として、今回のように市内のさまざまなところまで出張して実施しております。

 

「どんなものか気になる!」

「ウチの地域でもできるの!?」

 

などご質問、ご希望がございましたら、青梅市社会福祉協議会(電話22ー1233)までご連絡ください。

真剣な表情でダーツにチャレンジ!
出ました高得点!一緒に計算中
TOPへ戻る