本文へ移動

青梅トピックス

社会福祉法人 青梅市社会福祉協議会からのお知らせ

ダーツ活動の見学に行ってきました
2019-09-04
笑顔と笑い声の絶えない時間でした
90代の方もダーツを楽しんでます!
9月3日(火)、沢井保健福祉センターに沢井清涼会ダーツ研究部さんの活動を見学してきました!
 
沢井清涼会さんでは、3年ほど前にふれあいダーツ体験教室を実施させていただき、その後、月一回のペースで会の活動の中にダーツを取り入れていらっしゃいます。
 
当日は10名の方が参加され、ゲームを楽しんでいらっしゃいました。ゲーム中、休憩の時間もふくめ、とにかく元気な笑い声の絶えない時間でした。見学のつもりで行ったのですが、「少し投げてみて!」と言われて投げると、大きく逸れてしまい皆さんの笑いに貢献してしまいました(笑)
 
ご参加の皆さん上手に投げていらっしゃって、継続していただいていることを実感しました。
 
また、ゲームの内容やダーツスタンド、片付け用の箱など、皆さんのより楽しく、より便利にされようとする工夫をたくさん拝見し、大変うれしく思いました。またお伺いさせていただきますね!
 
 
ふれあいダーツ体験教室は、青梅ダーツ協会さんと協力し、介護予防の一環として、皆さんのお住まいの地域でダーツを体験していただく行事となっております。ダーツってどういうもの?どんなふうにやるの?というところからお伝えいたしますので、ご希望の方は青梅社協までご連絡ください。
TOPへ戻る